ccd01321 (1)

ママの暮らしを劇的ラクにする
神戸の整理収納アドバイザー まどなおです。

子育てや仕事、家事をがんばるママは、毎日忙しく
あっという間に一日が終わってしまった・・・ということも。

でも、ラクに片付く・ラクに家事がすむ仕組みがあれば、
毎日の暮らしが変わってきます。

忙しいママの暮らしや家事をラクにして、
時間やゆとりをうみだせる、整理収納をご提案します。



CONTACT

▼お仕事のご依頼はこちらよりお願いいたします



NEW!11月・12月限定キャンペーン中
▼家事ラクできる仕組みを徹底的に作り整えます


▼LINEとzoomでお片付けをサポートします




MEDIA

著書

「アイデアノートで普通の部屋がなぜか可愛くなる」(KADOKAWA)
「片づけベタでもできるやさしい収納」(大和書房)
「幸運を引き寄せる冷蔵庫」(講談社)

    


書籍掲載

無印良品 片づけ上手さんの収納術
・InRed特別編集 
100円グッズでおしゃれ収納インテリア
イケア・無印良品・ニトリでずっとすっきり!収納
100円グッズでいつもすっきり!収納
・無印良品のベストアイテム
無印良品ファイルボックス みんなの収納術!
100円グッズでおしゃれ収納インテリア
掃除・片づけ名人のベストアイデア
イケア・無印良品・ニトリでいつもすっきり!収納
素敵にリメイク!100円グッズでちょい足し収納
・子育てがもっと楽しくなる ノート&写真整理術
感動の汚れ落ち!掃除名人のベストアイデア
おしゃれに片づく!収納アイデア500
イケア・無印良品・ニトリ マネしたい収納&インテリア  他


雑誌掲載

・CHANTO  ・女性自身 ・kodomoe(コドモエ)
・&ROSY ・steady    ・PHPくらしラク~る  他



PROFILE

まどなお

兵庫県神戸市在住 1983年生まれ
2人の女の子(2011年・2015年うまれ)のママ
整理収納アドバイザー1級

ブログ「いつでも、HOME」主宰
ライブドア公式ブロガー



大学卒業後、システムエンジニアとして6年勤めて、
2011年に長女を出産したのを機に専業主婦になりました。

システムエンジニア時代は激務で、家もごちゃごちゃ。
整えたくても、時間もない、どうしたらいいかもわからない。

そんな中、出産して家にいる時間が一気に増えたことで、
家を整えて暮らしをラクにしたいと思うように。

2013年、小さな建売住宅の購入を機に、ブログを開始。

狭くて普通の建売でも、大好きな場所にできる!をテーマに
心地よく過ごせるインテリアや収納について発信し、

2017年に「アイデアノートで普通の部屋がなぜか可愛くなる」
2018年に「片付けベタでもできるやさしい収納」を出版。

ブログや著書から、取材や執筆のご依頼をいただくようになり、
「お片付けについてもっと正確に伝えられるようになりたい」
「育児や仕事で忙しいママの暮らしをラクにしたい」

と決意して、2019年に整理収納アドバイザー1級を取得。

私自身、家を片付けて使いやすい仕組みづくりをすることで、
家事や暮らしが劇的にラクになることを実感しました。

おかげで、2人の子どもを育てながら、
7年間のブログ発信、著書2冊出版、コラム執筆などができています。

ブログでは、暮らしをラクにするアイデアを主に紹介していますが、
家の間取りも、ライフスタイルも、理想の暮らしも、人それぞれ。

整理収納アドバイザーとして、
おひとりおひとりの理想の暮らしを叶えるための
オーダーメイドの整理収納をご提案します。



どんな人?

「めっちゃきっちりしてそう」と言われることが多いですが、
実はズボラでめんどくさがり

学生時代は、服がベッドに散乱していて、
「片付けなさい」と母にいつも言われていました。

めんどくさがりだからこそ、ラクできる仕組みづくりを
ものすごく大事にしています。
仕組みがあれば、人はすんなりと動けるから!

ズボラさんの気持ちが痛いほどわかるので、
動線やアクション数など、徹底的にラクできるような
整理収納をご提案します。

前職はシステムエンジニアなので、
思考は、典型的な論理派

口げんかでは負けたことがありません。(笑)

「〇〇だから××」と理論に基づいた思考と整理収納で
それぞれのお家のお悩みや問題を
確実に解決に導きます。



ラク家事への思い

少し、私の話をしますと・・・

私の母は、働いていましたが、
まわりの専業主婦のお母さんと同じように、
家のことも完璧にしてくれる母でした。

もちろん、感謝しています。

でも、笑顔じゃない日も多かった。


たぶん頑張りすぎていたんだと思います。

私も「手伝うよ」と言いましたが、
自分がやらなきゃという思いがあったのか、
自分がやったほうが早いからなのか、
結局いつも母がぜんぶやっていました。

もちろん感謝していますが、
でも、本当はそれより
母に笑顔でいてほしかった。



だから、家族で家事をシェアして助け合える、
そんなお家をたくさん増やしたい!と思っています。
昔の私のように、子どもはママに笑顔でいてほしいと思うから。

IMG_7855◎

だから、
ママだけががんばる時代は終わりでいい。
と思っています。

家事がラクにできて、
家族みんなでサポートしあえる、
そんなご家庭を増やしたいです。増やします!



お申し込み

▼LINEとzoomでお片付けをサポートします


▼家事ラクできる仕組みを徹底的に作り整えます

 
 ラク家事コンサル付き
 訪問お片付けサポート